おとうふメンタル日記

23歳女 数か月で2社退職済み 現在派遣社員 HSP気質 ネイリストになります

③ニート&うつ状態から今に至るまで

 

しかしそんなある時、何かの拍子にふと

それまでの鬱々としたものとは

少し違った感情が生まれました。

 

 

 

「悔しい」

 

 

 


落ちるところまで落ちたのでしょうか、

 

 

 

それまでの、

「悲しい」

「しんどい」

「苦しい」

「辛い」

「死にたい」

「楽になりたい」

 

ではなく

「悔しい」です。

 

 

 

 


「どうして私がこんな目に遭わなきゃいけないんだ」

「みんなと同じように生きれなくて辛い」

「これが一生続くなら死んだ方がマシ」

 


とまるで生き地獄のように思っていたのですが、その時を境に

 

「なんで私がこんな状態にならなきゃいけないんだっけ?」

「意味がわからない」

「ムカつく」

「うざい」

 

と反発の感情を覚えたのです。

(口が悪くてすみません)

 

 

 

本当に些細な変化ですが、

この「反発・怒り」の感情は、

うつ状態で、生きてるのか死んでるのかも

わからなかった状態の私に、

 

一滴のエネルギーをもたらしたように思います。

 

 

 

何がきっかけだったのかは思い出せませんが、

その時から少しずつ少しずつ、

緩やかに坂を上れるようになりました。

 

 

 

 

「もう死ぬしかない」

ということしか考えられない自分自身に

飽きたというか、イライラしたというか

急に諦めがついたのです。

 

 

 

人と同じように動けない自分、

 

社会不適合者な自分、

 

ダメな自分(ダメだと思っているだけかも知れないけど)、

 

これといった趣味も特技もない自分、

 

これからどうやってどうやって生きていこうか絶望の底にいた自分、

 

 


そんな自分をやっと少しずつ受け入れられたのだと思います。

 

 

 

「なんで私が死ななきゃいけないの?」

「なんでこんな思いしなきゃいけないの?」

という

これらのしんどい感情は、

 

 

 

「私だって人並みに幸せに、楽しく生きたい」

 

 

 

という思いの裏返しでした。

 

 


私は普通には働けない

そして、会社員として働きたいとも思わない


でも、

「私だって人並みに幸せに、楽しく生きたい」

 

 

 

だったらどうすればいい?

 

という思考です。

 

 

 

 

欲望や希望、夢を持つのは自由です。

 


大した夢じゃなくても、

毎日平穏にのんびり暮らしたい

という希望でも構いません。

 

 


そうしたいなら、

じゃあどうすればいい?と

具体的に考えること。

 

 

 

単純なことなのに、

私は具体的な策を練る前から

 

「でもまぁ大変だよね...」

「そんなこと言ってる場合じゃない」

 

とか、色々言い訳をして

考えるのを放棄していました。

 

 

実際、具体的に策を練ったところでどうしようも

できない事も沢山あるかもしれません。

 


でも、前には進める気がします。

 

 

 

何もせずに放棄してしまえば、

一生変わることなく時が過ぎます。

 


私はその事実を認識したとき、

ある種の恐怖を抱きました。(前向きな恐怖)

 

 

 

 

私だからできることや、

私だけの人生について、

具体的に、本気で考えようと思いました。

 

 

 

それまでの人生は、

全て世間的に良しとされる道を選び

そこから逸れないように生きることだけに

必死でした。

 


他人軸の人生でした。

 

 

 

 

 

 

なので、これは初めて自分軸

人生を考え始めるきっかけとなりました。

 

 

 

 


さて、具体的には、

 

まず根本的に

私は自分に自信がなさすぎて、

自己肯定感がマイナス100くらいですので、

 

そこを少しでも直せば今よりは楽しく生きれるのではないかと考えました。

 


自信のない自分が嫌いだったし、

自分でいることに誇りを持てるなら持ちたいとも

思いました。

 

 

 

前だったら、

「そんなこと考えるだけ無駄だし、恥ずかしい」と思っていましたが。

 

 

じゃあ具体的に、

 

自分に自信をつけるためにはどうしたらいい?

 

と考えた時、あの時の占い師のおばちゃんの

助言を思い出しました。

 

 

 

 


「資格を取ればいい」

 


と。


資格を取って手に職をつければ、

また何かでどん底の状況になっても

 

「自分にはこれがある」

 

という唯一自分を裏切らない

客観的事実が

自分の心を守ってくれます。

 

 

また、

 


会社など組織に属していれば安心


かも知れませんが、

 

そうではなく自分一人の力で食べていける

(人に価値を提供できる)人間になりたいと

思いました。

 

 

 

私は人と同じようには生きていけないんだから、

それならいっそ人と全く違う道に進もう

と決心しました。

 

 

 

後ろ向きな気持ちではなく、

不安はあれど、

自分の生きる道を見つけられたことでワクワクしていました。

 

 

数ヶ月ぶりに一筋の希望の光を見た瞬間でした。

 


※あくまでこの経験談は、

資格を取れば良いよとか

資格を取りましょう!とか

そのようなことを言いたいのではなく


私の場合、資格を取るというゴールが

見えたことで前向きになれたというだけのことです。

 

 

 

そこからの毎日は

一気に心も軽くなりました。

 

 

常に心の中にあるテーマは、

自分だからこそできる生き方」。

 


新卒半年経たずに2社も退職してしまったこんな自分だけど、

だからこそやれること、

やりたいことがある気がして模索しました。

 

 

 

ニートだし、どこにも属していない、

なんの資格もなんの知識も、

なんの特技もない、

 

 

でもだからこそ、

新しいこと、やりたいこと、

今なら何でも始められる


0から新しく自分を作れる

 


と思いました。

 

 

 

 

 

 

「自分がワクワクすること・自分が好きなこと・興味があることをやりたい」という思いは、

条件として譲らず、何がしたいか考えました。

 


その後、色々と調べ、悩み、迷いながら、

最終的に今、

 


ネイリストとして独立する

 


という夢ができました。

 

 

 

なぜネイリストを選んだのか、

どうしてネイルで独立したいのか、

具体的にどうなりたいのか、

 

 

 

などの詳しいお話はまた

別の機会にでもしようと思います。

 

私は生まれつき、

手掌多汗症(手のひらの多汗症)も

患っているので

それも関係しています。

 

 

 

そしてプロのネイリストとして

独立するために

資格の学校にも入学手続きをし、

 

将来的にサロン就職ではなく

自分のファンをつけ、

 

自分さえ存在していれば

お客様に価値を提供できる

(=お金をいただくことができる)

 

そんな仕事をしたいと考えています。

これは自分を丸ごと受け入れられる、

私にとってすごく素敵な生き方です。

 

 

 

そんな生き方をしたいため、

その手段の一種として

今ブログやYouTubeなどで発信(予定)

しています。

 

 

もちろんSNS関連はそれだけのためではなく

 

自分の経験や思いなどで

今しんどい人や同じような人に向けて

何かしたいという思いがあります。

 

 


メインはふつうに派遣社員なんですけどね、笑

 

正社員では働けない(働くことを諦めた)けど、派遣という雇用形態を生かして


働きながら、

やりたいこと、やれることを

沢山やれて、今幸せなんだと思います。


いや、幸せです。

 

 

 

 

とはいえ、一度あのような精神疾患を患ったため

そんなにすぐに100%寛解しました!

とはなる訳がなく。

 

やはり、

三歩進んで二歩下がる


状態です。

 

 

 

調子いいと思ったら

やっぱりダメだ、、と落ち込むことも多いです。

 

 

 

 

私もまだまだ健常者ではないのかもしれません。

いつどうなるかわかりません。

 


だからこそ、やれるときにやれるうちに、

やりたいことを沢山やろうと思います。

 

しんどいのは本人にしかわかりません。


私もすべて共感してあげようとは

思いませんし、そんなに軽く言えません。


当事者だからそう思います。

 

 

 

ただ、それでも少しでも

心の拠り所を作ることができればいいなと

思っています。

 

 

 

読んでくださって

ありがとうございます😊